FPで独立開業後、2018年は年商3000万円を達成しました!

こんばんは、鬼塚祐一です。明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

昨年は、おかげさまで、目標年商を達成することが出来ました。

目標額は3000万円でした。

それにたいして、実績は、3030万4000円という結果でした。

4年前まで、年収300万円のサラリーマンFPだったことを考えると、びっくりな数字です。

年収300万円時代の鬼塚↓

今と、ずいぶん雰囲気が違いますね~。

さて、年商3000万円突破を記念して、ホームページのタイトルを、

「FPで独立し年商1800万円を達成!FP事務所独立開業の体験談」

から、

「FPで独立し年商3000万円を達成!FP事務所独立開業の体験談」

に変更します。

かなりマイナーチェンジです。(笑)

1800万円が3000万円に変わっただけです。

そもそも私に営業センスはありません。

たとえば、郵便局でカンポの営業をしていたときは、ノルマを達成したことは、1度もありませんでした。

しかし、そんな私でも、FP事務所を独立開業して、3000万円の売上を上げることが出来るようになりました。

あなたにも出来ますよ。私に出来たのですから。^^

3000万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るファイナンシャルプランナーになる秘密

郵便局からFP事務所へ転職、その後、CFPとFP1級を取得して独立開業。アメブロ、ブログ、ワードプレス、ホームページ、ツイッターによる集客で収入を増やすことが出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする