なぜ、FPとして独立初月から、有料コンサルの申込が入ったのか?

こんにちは。鬼塚祐一です。私が、独立してFP事務所を開業したのは2015年4月のことです。

おかげさまで、初月から黒字でした。

とはいっても、売上は、36万6千円です。

36万6千円ですが、自宅でやっていたので、ほとんどが利益です。

売上は、資産運用のコンサルによるものです。

コンサルはスカイプでおこないました。

なので、自宅で、出来たのです。^^

スカイプコンサルの料金は2時間5万円です。

今と同じです。

独立当初から、今の料金体系でやっています。

では、なぜ、FPとして独立初月から、有料コンサルの申込が入ったのか?

独立を決めたのは、2015年2月、つまり、独立する2ヶ月前のことです。

この2ヶ月間は、あるひとつのことに集中しました。

あるひとつ、とは何なのか?

「最速で独立する!人気が出るFP事務所の始め方セミナー」でお話ししますね。

残り9席となっております。

お申込み受付は、4月24日(火)24時で締切ります。

お席がなくなりしだい、期限を待たずに受付を終了します。^^

年商1800万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るFPになる秘密!10日間無料メールセミナー

CFPとFP1級を取得後、独立してFP事務所を開業。ネット集客で年商1800万円を突破。ファイナンシャルプランナーとして食べていけるか不安なあなたへ体験談をお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする