FPが節約をテーマに集客すると疲弊してしまう理由

こんばんは、鬼塚祐一です。私は、節約をテーマにした記事は書きません。

むしろ、家計簿をつけたくない、節約したくない、という方を対象にしています。

ただ、節約ネタは反応が良いです。

アクセスも集めやすいかと思います。

でも、私は書きません。

なぜかというと、節約、というキーワードで集まる人たちが、どういう状況にあるかを考えてみて下さい。

おそらく、家計がカツカツである、ということが予測されます。

あなたは、家計がカツカツで、節約したいお客様が来たときに、どう思いますか?

そんなに生活が厳しいのなら、コンサル料を安くしてあげたい、という気持ちになりませんか?

真面目な人ほど、そう感じると思います。

でも、そうなると、収入がどんどん減っていきます。

にもかかわらず、忙しくなる一方です。

そのうち、疲弊していき、FPという仕事が継続出来なくなってしまうかもしれません。

私のお客様にも家計がカツカツという方はいらっしゃいます。

でも、気持ちよく、コンサル料をお支払い下さいます。

というのも、節約というキーワードで集まった人たちではないからです。

どうすれば、将来にわたって豊かに過ごせるか?という前向きなお客様がお越し下さっています。

ポジティブなお客様は、節約だけでなく、資産運用のことも、熱心に勉強されます。

結果的に、家計がカツカツであっても、着実に資産を形成して頂くことが出来ています。

では、鬼塚が、どのようにして、気持ちよくコンサル料をお支払い下さるお客様を集めているのか?

ここに書いてあることを実行しているだけです。^^

年商1800万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るFPになる秘密!10日間無料メールセミナー

CFPとFP1級を取得後、独立してFP事務所を開業。ネット集客で年商1800万円を突破。ファイナンシャルプランナーとして食べていけるか不安なあなたへ体験談をお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする