金融商品の仲介をしないFPが無料と有料をどこで区切るといいのか?

こんばんは、鬼塚祐一です。金融商品の仲介をしないFPがぶつかる壁があります。

無料と有料をどこで区切るか?です。

保険や投信を販売するなら、無料セミナーで集客してバックエンドで金融商品を売れば、コミッションが発生しますよね。

しかし、私の場合、仲介は一切しないので、手数料収入が入ってきません。

自分が発信する情報自体が商品ということになります。

そこで、悩むのが、無料と有料をどこで区切るか?です。

私は、具体的な金融機関名、商品名は有料にしました。

逆にいうと、それ以外は、けっこう無料で公開しました。

最近にいたっては、金融機関名すら無料で公開したりしています。

そうすると、無料の情報がすごいのだから、有料はもっと凄いと思って頂けるからです。

ということで、月商100万円に到達するまでは、具体的な金融機関名、商品名を有料にしておくと良いと思いますよ。^^

では、どうしたら有料のコンサルやセミナーが売れるのか?はこれを読めば分かります。

3000万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るファイナンシャルプランナーになる秘密

郵便局からFP事務所へ転職、その後、CFPとFP1級を取得して独立開業。アメブロ、ブログ、ワードプレス、ホームページ、ツイッターによる集客で収入を増やすことが出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする