FP集客法!どうすれば、穏やかなお客様を集めて、気持ちよく料金をお支払い頂けるようになるのか?

こんにちは、鬼塚祐一です。FPはターゲットを間違えると苦戦します。

なので、誰に向けて情報を配信するのか?はとっても大切です。

ランチ会に参加された方から、

「些細な間違いでも指摘されて、困らされることもありました。」

というお悩みが、感想とともに届きました。

私の中で、今回伺って印象に残ったお話のトップ5は以下の通りです。

(1)メルマガ読者さんは、想定外の質問をしてこないということ。

私は実はここ数年ブロガー(いわゆるアフィリエイト)をしており、読者さんからコメントが入ると資産運用アドバイスのようなことをしていたこともありました。

(事前にお伝えしておらず申し訳ありません。)

アフィリエイトで売上げ自体はかなり上がるのですが、とにかく細かい質問が多く、調べるだけでも数時間かかり、些細な間違いでも指摘されて、困らされることもありました。

(記事内の情報をアップデートしていないだけで非難されることもあるのです。)

メルマガ読者さんというのは、ウェブの読者さんと違っているのだと強く印象に残りました。

やはり、ファンになってくれるというのが大きいのだと感じます。

ひとまず、今回は、トップ5のうち、ひとつだけ掲載させて頂きました。

メルマガ読者さんは、基本的に、私のことを好きなはずです。

嫌いであれば、とっくに解除しているでしょうから。

なので、非難してくるような人は、いらっしゃいません。

それから、細かい質問が多かったり、些細な間違いを指摘されるのは、ターゲット選定に問題があると思われます。

どういう人がサイトに集まってきていると思いますか?

どちらかというと、投資オタク系の方が多いと考えられます。

オタクですから、細かいことが知りたいし、間違いは許されないわけです。

このような方たちは、投資が好きだから、どんどん自分で情報を集めて、解決できる能力があります。

つまり、FPにお金を払って相談する必要がありません。

ここをターゲットにすると、疲弊するだけでなく、相談料も得られません。

では、どうすれば、穏やかなお客様を集めて、気持ちよく料金をお支払い頂けるようになるのか?

今夜8時に配信するメルマガでお話ししますね。^^

年商1800万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るFPになる秘密!10日間無料メールセミナー

CFPとFP1級を取得後、独立してFP事務所を開業。ネット集客で年商1800万円を突破。ファイナンシャルプランナーとして食べていけるか不安なあなたへ体験談をお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする