FP事務所を独立開業後、2017年の年商は1800万円でした。

こんにちは、鬼塚祐一です。年末年始の帰省を終え、福岡に戻ってきました。

早速、昨年の売上を計算してみました。

おかげさまで、2017年は年商1800万円でした。

ただ、目標額は2400万円だったので、600万円も足りませんでした。

今年こそ、達成したいと思います。

それに、年末に、学生時代の親友達と飲み会をしたときに、こんなことを言われました。

「社員の家族まで幸せにするのが経営者の仕事だ。」

これを話してくれたのは、不動産仲介会社を経営していてバリバリ活躍している女性です。

彼女とは20年の付き合いです。

当時から凄かったですが、今は、さらにパワーアップしています。

私も、もっと、アシスタントの久美さんにお給料が払えるように頑張ろうと思いました。^^

さて、この記事を読んでいる方のなかには、年商1800万円でも凄い、と感じる人もいらっしゃると思います。

私も数年前までは、給料手取り13万円の会社員でしたから、そのときから比べると、今の売上はビックリです。

では、どのようにして1800万円の売上を上げることが出来たのか?

こちらに全部、書いています。^^

3000万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るファイナンシャルプランナーになる秘密

郵便局からFP事務所へ転職、その後、CFPとFP1級を取得して独立開業。アメブロ、ブログ、ワードプレス、ホームページ、ツイッターによる集客で収入を増やすことが出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする