現在FPとして活動してはいるものの、保険手数料に頼りきりの現状を改善したい

こんにちは、鬼塚祐一です。保険のコミッションは月いくらありますか?

月100万円にも満たないのであれば、すっぱり募集人を辞めるという手がありますよ。

私の経験によると、独立FPになったほうが、収入は増えます。

「現在FPとして活動してはいるももの、保険手数料に頼りきりの現状を改善したい」

と考えているFPさんから、セミナーの感想が届きました。^^

鬼塚様

4月26日 FP向けセミナー受講させていただきました**です。

セミナーありがとうございました。

セミナー参加のキッカケは現在FPとして活動してはいるものの、保険手数料に頼りきりの現状を改善したく、また鬼塚さんのようなスタンスで今後仕事をしていきたいという思いから参加させていただきました。

内容は、とても分かりやすく、事前に質疑応答で聞きたいことをピックアップしてきましたが、ほとんとセミナーの中で解決できたほど濃い内容のセミナーでした。

他の参加者の皆さんとも情報交換ができ、非常に実のある一日になりました。

ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

まずは、保険手数料以外の収入源を作っていくと良いですね。

そのうち、募集人をすっぱり辞めたくなることもあるかもしれません。

他の収入があれば、辞めることも、続けることも、自分の意思で決めることが出来ます。

では、保険手数料の他に、どのような収入源があり、どうしたら作れるのか?

「最速で独立する!人気が出るFP事務所の始め方セミナー」

でばっちりお話ししました。

受講できなかった場合もご安心下さい。

撮影しましたので、後日、DVDとしてリリースします。

リリースするときは、メルマガでご案内しますね。^^

年商1800万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るFPになる秘密!10日間無料メールセミナー

CFPとFP1級を取得後、独立してFP事務所を開業。ネット集客で年商1800万円を突破。ファイナンシャルプランナーとして食べていけるか不安なあなたへ体験談をお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする