FPがコンサルで使うならスカイプよりもZOOMが良い理由

こんにちは、鬼塚祐一です。これまで、私のコンサルの方法は3つでした。

対面、スカイプ、電話、の3つです。

私は、金融商品の仲介をおこなわないFPなので、お客様がどこに住んでいても関係ありません。

会社員時代は、保険や投資信託、フラット35の契約を頂く必要があったので、福岡在住の見込み客を集める必要がありました。

が、今は、全国どこでも大丈夫です。

そうすると、対面以外のコンサル方法が必要になります。

そこで、スカイプと電話でもコンサルできますよ、というふうにしました。

スカイプと電話だと、スカイプを利用することが多いです。

というのも、投資信託の購入方法など、画面共有しないと説明が難しい場合があるからです。

特に、リバランスの説明は画面共有しないと、困難を極めます。

そのためにスカイプを使っていました。

ところが、最初はいいのですが、1年経過して、いざリバランスのコンサルをしようとすると、お客様がスカイプの使い方を忘れているのです。

「サインインって何ですか?思い当たるパスワードを入れてもエラーになります。」

ということが、何度もありました。

この対応だけで1時間くらいかかったり、日程を変更したりということもしばしば。

これはお客様にとっても、我々FPにとっても、時間のムダです。

そこで、最近、ZOOMというものを使い始めました。

ZOOMというのは無料で使えるWEB会議ツールです。

スカイプと違ってアカウントの取得が不要なので、すごくカンタンです

お客様に、ZOOMのURLをメールでお送りして、それをクリックしてもらうだけで繋がります。

ZOOMのおかげで、どんなにパソコンが苦手なお客様でも、すぐにコンサルを始められるようになりました。^^

ところで、私のコンサルの料金は、2時間5万円(税込)です。

対面、電話、スカイプ、ZOOM、すべて同じ料金です。

おそらく、FP業界のなかでは、高額なほうだと思います。

FP協会のCFP検索で見ると、私の料金がすごく目立ちます。^^

では、なぜ、2時間5万円で、お客様がお申し込みくださるのか?

ここに書いてあることを、実践しているだけです。

年商1800万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るFPになる秘密!10日間無料メールセミナー

CFPとFP1級を取得後、独立してFP事務所を開業。ネット集客で年商1800万円を突破。ファイナンシャルプランナーとして食べていけるか不安なあなたへ体験談をお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする