ハローワークに行って雇用保険の事業者登録をしてきました!

こんにちは、鬼塚祐一です。ハローワークに行ってきました。

アシスタントの久美さんの勤務日数が増えたため、雇用保険の事業者登録をする必要があったのです。

労災の手続きは、去年おこなっていましたが、雇用保険は今回は初めてです。

勤務時間が週20時間を超えると、雇用保険が必須になります。

初めてのことだったので、まずは、ハローワークに電話しました。

すると、失業手当の請求と間違われて話が噛み合いません。(笑)

ようやく、私の意図が伝わり、担当者から折り返しさせます、とのこと。

すぐに掛かってくると思いきや、折り返しがあったのは3時間後でした。

ハローワークは忙しいのでしょう。

必要な書類を教えて頂くと、たくさんありました。

・印鑑
・運転免許証
・事務所の賃貸契約書
・セミナーの詳細が記載してあるサイトの写し
・セミナーで借りた会議室の請求書
・CFPのライセンスカード
・久美さんの雇用保険の被保険者番号
・久美さんの出勤簿
・久美さんの履歴書
・雇用契約書
・労災の保険料納付書

いかがですか?

かなりの量です。

これを聞かないで直接ハローワークに行っていたら、何も手続きはできないところでした。

電話で確認しておいて良かったです。

では、もう少し、掘り下げます。

まず、印鑑は、ハローワークへの届出印になります。

今後は、その印鑑で手続きをすることになるので、けっこう重要です。

それから、セミナーの詳細が記載してあるサイトの写しや、セミナーで借りた会議室の請求書は、業務内容を把握するためのようです。

ファイナンシャルプランナーという資格だけでは、よく分からないのでしょうね。

久美さんの出勤簿はつけたことがなかったので、今回、初めて作りました。^^

履歴書ももらってなかったので、今回、書いてもらいました。

雇用契約書は、去年、労災に入るときに作っていたので、良かったです。

とうことで独立してスタッフを雇うと、いろいろやることが発生します。

良い経験になりました。

でも、そのうち社労士さんにお願いしたいな、と考えております。^^

年商1800万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るFPになる秘密!10日間無料メールセミナー

CFPとFP1級を取得後、独立してFP事務所を開業。ネット集客で年商1800万円を突破。ファイナンシャルプランナーとして食べていけるか不安なあなたへ体験談をお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする