独立FPが成功するために細かい知識を網羅する必要はありません。

こんばんは、鬼塚祐一です。FPはターゲットを間違えると苦戦するという話の第2弾です。

誰に向けて情報を配信するのか?は超重要です。

なぜか、困難な道を選ぶFPさんが多いような気がします。

ランチ会に参加された方から、

「私の中で、今回伺って印象に残ったお話のトップ5は以下の通りです。」

という感想を頂いていたので、今回は、2つ目をご紹介します。

(2)細かいことにこだわらず、大きな方針だけ話すということ

私は、資産運用や保険の話というと、細かい知識を網羅しなければいけないのかと思っていましたが、そうではない方法があるのだと目からウロコでした。

今まで「もっと知識をつけなければ」ということばかり考えていました。

私自身は、細かい部分も、気を付けています。

ただ、細かいことにこだわるお客様を集めると、ものすごく大変です。

細部に意識がいきすぎて大局が見えていないお客様をナビゲートするのは、困難を極めます。

私は、大らかなお客様とお付き合いしたい、と思っています。

その結果、ストレス無く、楽しく仕事ができています。

では、どうしたら大らかなお客様が集まってくれるようになるのか?

こちらで詳しくお話ししますね。^^

3000万円を超えた体験談!金融商品の仲介なし!
人気が出るファイナンシャルプランナーになる秘密

郵便局からFP事務所へ転職、その後、CFPとFP1級を取得して独立開業。アメブロ、ブログ、ワードプレス、ホームページ、ツイッターによる集客で収入を増やすことが出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする